Top >  ヒアルロン酸で豊胸 >  脂肪注入について

スポンサードリンク

脂肪注入について

自分の脂肪をバストにもっていける脂肪注入に興味がある人は多いはずです。
出来れば、自分の体の中で一番痩せたい部分から取り除きたい、誰しもそう考えるでしょう。
例えば、お尻の脂肪が気になる方、バストにお尻の脂肪を持っていくことは可能なのでしょうか? 
お尻の脂肪をバストへ持っていくことは、技術的には可能です。
ただし条件によっては、希望のバストアップには至らないかもしれません。
それは当たり前のことですが、脂肪注入になるので、まずはお尻に摂ることのできる脂肪があるかどうかということです。
もし脂肪があったとしても、それば100%バストに定着するわけではありません。
徐々に脂肪が、体に吸収されてしまうことが多いようです。
またじゅうぶんな量の脂肪を必要とする上に、数回に分けての脂肪注入になることもあります。
条件によっては、脂肪注入がバストアップに適していないこともあります。
やはり何度もいいますが、医師のアドバイスを受けることがとても重要なのです。

 <  前の記事 豊胸手術の種類  |  トップページ  |  次の記事 プロテーゼ挿入の再手術  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 高価 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「手術なしで豊胸しちゃった」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。